運動後の睡眠

バーピー・チャレンジ8日目

今日は朝起きて朝一で走りに行きました。小学生が登校していたりして少し賑やかでした。
いつも真っ暗のところでトレーニングしていたので、新鮮でした。

ただ時間が少しギリギリ過ぎてバタバタしてしまいました。

8日目: 祝30回!

こういうのは慣れるのかどうなのか、朝はなんだか起動が遅いですね。。。
ジョギング後の疲労もいつもより感じました。
バーピーを途切れることなく、30回やるのはちょっと厳しいということで、10回区切りで行うことにしました。

少しブランクがあったほうが、フォームを意識してできるのでおかげさまで腹筋に筋肉痛が来ました☆

肝心の朝運動した日の睡眠

その日の夜から生理が来てしまって、腹痛などに襲われきちんと睡眠をとることができませんでした。。。後日できる日にチャレンジしてみようと思います><

バーピー・チャレンジ7日目

なんと始めてから1週間が経過したんですね。約1/4達成できました!
わーい٩(。•ω•。)و

7日目: 25回 興味深いことがありました

全く筋肉痛を残さず今日を迎えたのですが、キツイのはもちろん変わらないのですが、負荷が足りないな、やっぱり腹筋を意識するのって難しいなって序盤思ったんです。
で、「中盤に胸のあたりの筋肉痛も来ていないし、腕立てを挟んでみよっと、ダメ元でいいや」って思いながら挟んでみました。
すると、

なんということでしょう~

思いの外スルッと腕立てができました。もっと筋肉をガンガンいじめつけられるとばかり思っていたのですが。
ただ、この腕立ての最中は胸よりも腹筋に力が入っていて驚きました。
なーんだ、腹筋には腕立てか!っていうことで、10回くらいは腕立てしながらバーピーでした!

毎日思います。もっと持久力がほしいなって汗

夕方というか会社から帰ってきてすぐに走りに行きました!

一昨日は19:30〜走りに行き、寝たのが24:30過ぎでした。
するとどうでしょう!

心拍数がグリーンになっています。
寝る前に走ると、この値が70でオレンジ色になっていたのです。

なので、やはり運動してから寝るまでの間は時間を空けないといけないということがわかりました。

みなさんも気をつけてみてくださいm(_ _)m

バーピー・チャレンジ5日目、睡眠と運動する時間帯の関係

昨日、5日目は休憩の日!ということで、ジョギングもお休みしました。

実は運動を始めてから眠りが浅い

私は Apple Watch をしながら寝ており、睡眠を Auto Sleep というアプリで管理しています。
ジョギングを開始してから、目覚めもいいし日中の眠気も減ったのですが、このアプリによる睡眠の評価が悪化したのです。

寝る前の運動は睡眠に良くない

この記事を読むとわかりますが、要するに「運動による負荷は必要なストレス」としつつも、夜や寝る前に運動すると体の深部体温が下がらないまま床に就くことになるため、睡眠の質が低下するのだそう。

睡眠は朝がベスト!遅くとも夕方までに終わらせる!

よく「寝る時は体温が下がる」と言ったりしますが、トレーニングによって上がった深部体温を下げるのに必要な時間は4-6時間と書いてありました。
よって、夕方までにトレーニングを済ませるのがベターなのですが、ベストな時間帯は午前中トレーニングするのがいいそうです。

ただ、仕事をしていると朝ってなかなかしんどいなって思います。。。

が、これが果たして本当なのか自分で試してみようと思います。
明日は夕方というか、会社から帰ってきてすぐに走りに。
明後日は辛いけど朝、チャレンジしてみます!

効果のほどは乞うご期待ですm(_ _)m