ビックロ、伊勢丹、東急ハンズ・・・!

今日はたくさんお買い物をしました。
ほとんど必要なものでしたが、贅沢なものも爆買いしてしまいました・・・。

文具売り場

まず1つ目。お手紙を書く用事があって、かわいいポストカードを探しに伊勢丹は5F文具売り場へ。
便箋やシール、ご祝儀袋を買う時は伊勢丹へ直行することが多いです。特にご祝儀袋・・・。
伊勢丹はご祝儀袋を購入したらタダで名入れしてくださいます。オススメなので、ぜひ!ただ、休日は混んでいるので当日にギリギリでお願いすると時間が・・・ということになるときもあったので、ぜひ余裕を持って足を運んでくださいね!

化粧品売り場

マスカラ探訪の旅に出ていました。もともとのお目当てはアルマーニでした。
私が今回探していたのは、滲みにくくボリュームが出せるもの。
今まではデジャヴュの「塗るつけまつげ(ロング)」を愛用していましたが、もう少しボリューム感が欲しくなってきたので、ほとんど使用したことのなかったデパコスのマスカラに手を出してみようと思いました。

なぜアルマーニだったか。それは、たまたまTwitterで口コミを見たから・・・。それだけでした。

で、いざアルマーニへ!

ところが、ボリュームが出るタイプはウォータープルーフではなかった&在庫切れだったんです。残念無念(´;ω;`)

どうしようと悩んでいた時、友人がDiorのマスカラいいよって言っていたのを思い出し、Diorへ行ってみました。

Dior 購入品

以下を爆買い・・・。各詳細は明日以降にレビューしようと思います。
また¥20,000以上お買い上げのかたに、とってもかっこいいポーチ(クラッチバッグ)をプレゼントしていました!

サーモスのスープジャー

ずっと欲しかったこちらの商品!
私は自宅でよく汁物を作るので、こちらを買ってランチでお家の味を・・・と思い購入!
レンジでチンしなくても野菜たっぷりのスープや豚汁、栄養満点なお鍋の残りなどを食べられると思うと今からワクワクします☆
Dior爆買いのような贅沢をたまにできるのも、こういった小さな節約の賜物ですね☆

スープジャーにはスープジャー専用のポーチを使用すると、保温性がアップするとのことだったのでそちらも一緒に購入しました!

ハンズよりもAmazonの方が安価だけど、頂いた商品券を使うためにハンズで購入しました。
しばらく使用してみてからレビューしてみようと思います!
サーモスの公式ページはこちら

モジジェジェジェ!!!

モジジェというガチャガチャはご存知ですか?
これをずっと探していたのですが、新宿の東急ハンズにありました!
アニメーター・漫画家の天久聖一さんの作品でこーんな感じのもの。

私は「&」と「完」をゲットしました☆
今度写真を撮影するときに使用してみようと思います!

ジョギングは夫婦仲良くで習慣化・効果を最大化させる

最近夫氏が「太ってきた・・・どうしよう(´;ω;`)」って言い始めたので、ジョギングを無理なく続けるようにした。

継続は力なり。わかっているけど仕事で疲れていると習慣化しにくいですよね。
そんな時、なぜ夫婦でやるのか。しかもどうやって継続しているのか・・・。

我が家の方法をご紹介します。

無理をしない

とっても大切。

初回に無理すると、次回はもっと頑張ろうって思う。その時はいいのです。やる気で溢れかえっているから。でも、そこに落とし穴があると考えます。

むしろ初回こそ無理はしないのです。痩せたいからついつい頑張っちゃう。なんかまだまだ走れるし、走っちゃおうかななんて思うんです。

そういうマインドが無意識に出てきていたら、そこで運動中止です。歩いて帰宅しましょう。

無理をしないためにやっていること

・運動する時間は30分±10分
・苦しくなることはしない

・走れない日があっても気にしない
プラス・・・
・夫婦で一緒に会話を交わしつつ走る

まず運動時間は長くしません。一度長くすると、長い時間が確保できないと走る気力が起きにくくなってきて習慣化したいのにできなくなります。時間を区切ると気持ちにもメリハリができるし、無理することを抑制できるので時間は厳守です。

苦しくなることはしません。速く走ってみたり、息切れをするまで走ってみたり。辛い経験をすると、次回以降走るのが億劫になります。体は徐々にならしていきたいです。習慣化させていないのに、消費カロリーのことばかりに頭が行ってしまったら元も子もないですよね。

走れない日があっても気にしません。週に2-3回ペースで走れたらいいかなっていうマインドでいいんです。じゃないと、罪悪感が生まれます。週に2-3回だったら土日に走ればもう2回ゲットです。プラスで平日に1日でもう3回!!

今週2回も走った自分を褒めてあげるくらいがちょうどいいと思います。

夫婦で走るメリット

夫婦で走るメリットは多いにあると考えます。
走る動機を補い合うことができます。平日の夜、夫が元気で自分が疲労困憊だとします。夫に走り行こう!って言われたら「えー・・・」ってなりますよね。でも「行くぞ!」って言われたらこちらも「(おもーい腰をあげて)行くか!」ってなります。
一人だとこういう会話をすることができないので、夫婦の特権だと思います。
やる気がないマインドからアクションに変えるってすごいことだと思います。

あと、走っている最中も他愛もない話をしながら走るので、退屈しません。
「今日何してた?」とか「週末映画いかない?」「・・・」お互い黙々と走る時だって、気を遣わない夫婦だからこそお互いのペースで楽しめます。

C25Kというアプリを使う!

さてさて。じゃあ、なんとなーく最初は30分で5キロくらい走れたらいいかな!なーんて考えたりしていて、同僚にアドバイスを求めたところ、こんな記事を共有してくれました!詳細は以下をご覧ください。

ランニングをはじめたいのに腰が重い人向けのアプリ『C25K』

最初ってどのくらいのペースでどんな風に走ればいいのか全くのド素人でわかりませんでした。
5分ウォーキング→60秒ジョギング🔃90秒ウォーキング→10分クールダウン行います。これが辛くなくてとてもいいのです。
でもこのメニューは最初のWeek1だけで、Week2から少しずつ走る時間が長くなっていくという仕組みになります。
トータルで30分か35分くらいで済むので、続けやすいです。これ以上は運動しないって逆に決めています。

現在2週間続けられています!

こんなに運動を続けられているのもびっくりです。夫氏はジムを行ったこともないような人なのに、一緒に夜の川沿いを走るのはとても気持ちいいです!

習慣化できて初めてジョギングの効果を最大化できる

みなさんもジョギングを習慣化させてジョギングの効果を夫婦で最大化させてくださいね٩(。•ω•。)و

Lypo-Cのすごさ・・・

最近サボりぎみでビタミンCをきちんと摂取していなかった。。。
昨晩、去年ぶりに会った親友ちゃんに3包もいただいた!
たらふく飲み食いして、笑って、ハッピーな時間を過ごして大満足だった。

でもやっぱり飲みすぎたし、二日酔いが心配・・・。
ということで、いただいたLypo-Cを3包寝る前に飲んで就寝!

4時間くらいで目が醒めたから睡眠の質は悪かったけど、飲みすぎた翌日のダルさや吐き気とかは一切なかった!
恐るべしLypo-C!!!

そして公式で買うのが安くて、諸々安心♡

私はビタミンCは最低でもリポソーム化してあるものを2,000mg摂取するようにしているけど、やっぱり肌の調子もいいし、疲れにくくなると思う。
ビタミンCのいいところは摂取するとすぐに効果を実感できるところ。
疲れすぎたときは3,000を1日で摂取するときもあります。

Lypo-Cが高いので、私はいつも以下の商品を愛用しています。

Lypricel(リプライセル)のビタミンCDr. MercolaのビタミンC

リプライセル

こちらは言わずとしれたリポソーム化されたサプリの元祖みたいな存在。ドロっとしたオレンジ色のジェルのような樹脂のような見た目で、味もなかなか慣れない。。。

Dr. Mercola

こちらはリプライセルが飲みにくいなって思って、iHerbを漁っていたらたまたま見つけた錠剤タイプ。でも錠剤も大きくて硬いので、飲み込むと食道のとこでちょっとひっかかってる感じが残ってしまうのが難点ですが、魅力的なのは値段です。2カプセルで1,000mgで、1瓶に30カプセルなので半月分くらい。
それがなんと ¥1,711。1ヶ月分で¥3,422だからリプライセルの半分の値段なんですよね。この値段は iHerb でのお値段です。
Amazonではすごい高い値段なので気をつけてくださいね!

リポスフェリック

今度試してみたいなと思っているのが、リポスフェリック。リプライセルとほぼ同じと言われている製品ですが、Amazonで変えるのとリプライセルよりも少し安いのでこちらを今度から使用してみようと思います☆

Rails をAPI モードで new する

Ruby on Rails 5 から API モードが追加されました。
View 部分に関するファイルや Gem が外れている、API 開発に特化したアプリケーションを作成できます。

バージョン指定するための準備

さて、今回使用したい Rails のバージョンが 5.1.4 です。

ローカルの gem list を確認してみて、どのバージョンがインストールされているのかを確認します。

$ gem list rails

*** LOCAL GEMS ***

autoprefixer-rails (9.0.0, 7.1.4.1)
capistrano-rails (1.4.0)
coffee-rails (4.2.2, 4.1.1, 4.1.0, 4.0.1)
compass-rails (2.0.0)
factory_girl_rails (4.4.1)
font-awesome-rails (4.7.0.4)
haml-rails (1.0.0)
jquery-rails (4.3.3, 4.3.1, 4.2.1, 4.0.5, 4.0.4, 4.0.3, 3.1.5)
pry-rails (0.3.6, 0.3.4)
rails (5.2.1, 5.2.0, 5.0.7, 5.0.1, 4.2.6, 4.2.5, 4.2.3, 4.2.1, 4.1.6)
rails-controller-testing (1.0.2)
rails-deprecated_sanitizer (1.0.3)
rails-dom-testing (2.0.3, 1.0.9, 1.0.8, 1.0.7, 1.0.6)
rails-html-sanitizer (1.0.4, 1.0.3, 1.0.2)
rails_12factor (0.0.3)
rails_serve_static_assets (0.0.5)
rails_stdout_logging (0.0.5)
rspec-rails (3.8.0)
sass-rails (5.0.7, 5.0.6, 5.0.4, 5.0.3, 4.0.5, 4.0.4, 4.0.2)
sprockets-rails (3.2.1, 3.2.0, 2.3.3, 2.3.2, 2.2.4, 2.0.1)

ということで、5.1.xはいませんので、ローカルの gem に追加していきます。

$ gem i -v 5.1.4 rails
*** LOCAL GEMS ***

autoprefixer-rails (9.0.0, 7.1.4.1)
capistrano-rails (1.4.0)
coffee-rails (4.2.2, 4.1.1, 4.1.0, 4.0.1)
compass-rails (2.0.0)
factory_girl_rails (4.4.1)
font-awesome-rails (4.7.0.4)
haml-rails (1.0.0)
jquery-rails (4.3.3, 4.3.1, 4.2.1, 4.0.5, 4.0.4, 4.0.3, 3.1.5)
pry-rails (0.3.6, 0.3.4)
rails (5.2.1, 5.2.0, 5.1.6, 5.1.4, 5.0.7, 5.0.1, 4.2.6, 4.2.5, 4.2.3, 4.2.1, 4.1.6)
rails-controller-testing (1.0.2)
rails-deprecated_sanitizer (1.0.3)
rails-dom-testing (2.0.3, 1.0.9, 1.0.8, 1.0.7, 1.0.6)
rails-html-sanitizer (1.0.4, 1.0.3, 1.0.2)
rails_12factor (0.0.3)
rails_serve_static_assets (0.0.5)
rails_stdout_logging (0.0.5)
rspec-rails (3.8.0)
sass-rails (5.0.7, 5.0.6, 5.0.4, 5.0.3, 4.0.5, 4.0.4, 4.0.2)
sprockets-rails (3.2.1, 3.2.0, 2.3.3, 2.3.2, 2.2.4, 2.0.1)

ということで、5.1.x がインストールできました。

rails new

というわけで、無事にインストールしたいバージョンの gem をローカルにインストールしたので、いよいよアプリケーションを new します。

$ rails _5.1.4_ new app_name --api

サーバが起動するか確認する

$ cd app_name
$ rails s

http://localhost:3000/ にアクセスして以下が表示されたら成功です!
Image from Gyazo

最後に DB も作っておきます。

$ rake db:create
Created database 'db/development.sqlite3'
Created database 'db/test.sqlite3'

RESTful API とは?

最近までRailsのブートキャンプのために、TECH::EXPERTの夜間・休日コースに通っていました。渋谷の教室に主に通っていましたが、5ヶ月ほど経ってきた頃に疲労が・・・。
でも、そんなこんなでなんとか自分でオリジナルのアプリケーションをつくる最終課題に突入しましたので、その備忘録。

何を作るのか

というわけで、野球が大好きなので野球観戦日記を登録できるアプリケーションを作成しようと考えています。
私は普段の仕事では、Vue.js を使用しているのと、AWS の便利な所を組み合わせる予定で、Rails では RESTful API を作成しようと思います。

API(Application Programming Interface)とは?

APIとは、あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のこと。(引用: IT用語辞典 e-Words

ということです。こんなときは、実例をみるのが一番ということで、よくお世話になる connpass のサイトの情報を API を使って覗いてみましょう。
connpass では、API リファレンスが存在します。こちらにアクセスしてみると色々書いてありますね!
イベントの一覧を取ってくるのは、
https://connpass.com/api/v1/event/
というAPIです。ですが、このAPIだと自分のほしい情報があるのかないのか、なんなのかわかりません。
そこで、rails という文字列の含まれるイベントを検索してみましょう
https://connpass.com/api/v1/event/?keyword=rails
これでもまだまだ多いので、rails 文字列の入っているイベントを1件だけ取得してみましょう!
https://connpass.com/api/v1/event/?keyword=rails&count=1
これで取得できます。これが、API です!

REST(REpresentational State Transfer)とは?

一般によく使われる狭義のRESTは、パラメータを指定して特定のURLにHTTPでアクセスすると、XMLで記述されたメッセージが送られてくるようなシステムおよび呼び出しインターフェース(「RESTful API」と呼ばれる)のことを指す。(引用: IT用語辞典e-Words

REST の設計原則は以下の4つだそうです。

  1. セッションなどの状態管理を行わない(やり取りされる情報はそれ自体で完結して解釈することができる)
  2. 情報を操作する命令の体系が予め定義・共有されている
  3. すべての情報は汎用的な構文で一意に識別される
  4. 情報の内部に、別の情報や(その情報の別の)状態へのリンクを含めることができる(ハイパーメディア的な書式で情報を表現する)

(引用: IT用語辞典e-Words

ちょっとむずかしく聞こえますが、なんとなくわかっていればなんとか先へ進めるはず!まずは作成してみようということで、 rails new app_name –api のコマンドを叩きにいきましょう!

Dockerの基礎

ここから Docker をインストールしてくださいね!

Docker の利点

面倒な環境構築の手間が格段に減る

プロジェクトを開始する時にネックになる、環境構築。下手したら1日を環境構築で終えてしまうことさえあります。
環境構築手順書を書いて共有していましたが、Dockerfile に必要な処理が全部書いてあるのでそれを Git で管理して共有し、build と run してもらえば済んでしまいます。

コンテナ型仮想環境

コンテナ型であることのメリットは、手元のマシン(Windows や Mac のこと)自体の OS を動かす必要がなくなります。そのため非常に軽量に動作させることが可能です。

Docker イメージとは?

AWS で言う所の、AMI に相当するものです。Docker 社オフィシャルのイメージや、世界中の開発者が様々なイメージを共有しています。百聞は一見に如かず!ということで、こちらにいろんなイメージがあるので見てみてください。イメージがつきやすいかと思います -> https://hub.docker.com/explore/

Docker コンテナとは?

上記イメージを展開する箱みたいな感じ!コンテナなので、色々なイメージを乗せることができるようです(docker-compose)

Docker コマンド一覧

詳細はこちらのドキュメントを参考にしてくださいね!
イメージをレジストリから持ってくるときは pull を使います。MySQL5.6 を持ってくるには
$ docker pull mysql:5.6
試しにこのイメージをコンテナで実行します。
$ docker run -d -e MYSQL_ROOT_PASSWORD=password --name mysql5.6 mysql:5.6

以下に備忘録的にコマンドを・・・

$ docker ps # 起動中のコンテナが表示される
$ docker stop <コンテナID> # 起動中のコンテナをストップ
$ docker ps -a # 起動中/停止中のコンテナが表示
$ docker start <コンテナID> # 起動中のコンテナをストップ
$ docker restart <コンテナID> # コンテナを再起動
$ docker images # ローカルに置いてあるイメージのリスト
$ docker inspect <コンテナID># docker の内部の割り振られているIPを取得する
$ docker rm <コンテナID> # 削除するときは、 stop してから
$ docker rmi イメージID

イメージやコンテナが膨れ上がったときは?

Docker アイコンをクリックして、Preferences を開き、Reset を押下します。

Image from Gyazo
Image from Gyazo

UX JAM 6 -UX GIRLS Returns-に登壇してからの組織変革に対する興味

2016/02/17に UX JAM 6 -UX GIRLS Returns- に登壇してきました。

本イベントですが、概要は以下になります。

UX JAMはUX MILK主催の、UXを題材にした「ゆるい」勉強会/交流会イベントです。学術的なUXのセミナーというより、参加者同士でより気軽にUXについて話し合えるような場です。レベル感的にはUX初心者~中級者向けで、LTやスピーチをただ聞くだけではなく、参加者の方も積極的に話したりできる雰囲気作りを心がけています。

引用元: http://uxmilk.connpass.com/event/26193/

昨年から参加しているのですが、そこで出会った方々の後押しもあって、前職で私が企画・運営したユーザさんを理解するための取り組みを紹介させていただきました。内容はスライドに書いてあります。

UX に興味を持ったきっかけや大切だなと感じたことはスライドに書いてある通りです。

ユーザさんに実際に会って話を聞くことや、ツールを用いてユーザの行動を追うこともとても重要です。定性・定量の両方の観点から意思決定をしていくには個々人のバランス感覚も必要となります。
企業となるともちろん利益が出なければなりません。その新しいモノや改善が利益を生むかどうかは必ず考えなければなりません。

UX への理解を得、考えるための時間を確保することは、非常に大きな課題です。

そこで私が気になったのはボトムアップの組織変革です。マネージャやリーダーでもない現場の1社員が組織を変えることは可能なのか。その課題へ UX でもよく語られますが、「周りを巻き込む」ことにもっと戦略的にならざるを得ないなと感じ始めています。

  1. システムとダンスする ― PDCAモデルを活用
  2. 人々のことを気にかける ― ADKARモデルを活用
  3. ネットワークを刺激する ― 普及曲線モデルを活用
  4. 環境を変える ― 5つのIモデルを活用

引用元: How to Change the World 〜チェンジ・マネジメント3.0〜 Jurgen Appelo, 前川哲次(翻訳), 川口恭伸(翻訳), 吉羽龍太郎(翻訳) 50ページ

だいぶ論が飛躍していますが、即ちボトムアップで組織変更するためには、上記をマネージャや上の人たちに共感してもらえるように促すことが必要になってくると考えました。

ウォーターフォール型でのプロダクト開発が回っている環境では、大体みんな毎日とても忙しいです。自分の意見の発信方法も工夫しなくてはなりません。そんな状況をチャンスとみて組織変革に取り組んで成功した時、私はきっと心の中で超どデカいガッツポーズをしているに違いありません。みんなも笑顔になっているはず♡

そんな淡い期待を抱きつつ、自分のフロントエンド業務を行いつつ、頑張ることをここに宣言してみたよー(σ・∀・)σゲッツ!!
ただ、みんなで気持よく、楽しく、いいものを作って使う人、作る人みんなに喜んでもらいたいんだけどね(^^)

方言「よせて」が通じなかった@東京

今日ランチの時に、隣の席の方に「私もよせてください」って言ったら、「?」っていう顔をされました。

私「仲間に入れて欲しい時に『よーせーてー』って言わないですか?」
同僚「言わないですー」
私「・・・」

ドッカーン!衝撃でした。
早速検索してみると・・・

「よせて」をGoogle先生に訊いてみた

ドッカーン!!

1 近づく。寄る。また、攻めて近くに迫る。「波が岸辺に―・せる」「敵勢が―・せて来る」
2 (普通「よせてもらう」「よせていただく」の形で)訪問する意のへりくだった言い方。「今夜―・せてもらいます」

引用元: http://dictionary.goo.ne.jp/jn/227809/meaning/m0u/

もともと「寄せる」には似たような意味がありますが、「(仲間に)入れて」という意味で「寄せて」とはあまり言わないみたいです(汗)

最近 UX 楽しい

UX が楽しいです。
去年、UX MILK というキュレーションメディアに出会いました。
そして、そこが運営している UX JAM というイベントに参加しています。
UX に興味を持てて、人生が少し変わりました。実際に転職もしたし、自分がどんなふうに仕事をしたいのかを明文化できたのはとても大きいです。

よく「エンジニアなのに、なんで UX に興味もったの?」と質問されます。
私は今まで、既にタスク化された or タスク化される直前にこれからどんな機能を追加したいのかなどを認識し、実装してきました。要するにトップダウンですね。
また、ミーティングをしていて「どこどこのサービスにこの機能があるからウチもこうしてみよう」とか「きっとユーザさんやクライアントさんはこうしたら喜んでくれるのではないか」という会話がある度に、それは正しい根拠なのかどうか自分の中でいつもモヤモヤしていました。
こんな感じ疑問を持っていたので、UX への理解の重要性を再認識することができました。それはキレイ事のように聞こえるかもしれないですが、ユーザさんとちゃんと向き合うことはとても大切なことです。
中の人になったら、もうその時点でユーザではなくなりますし、客観的に判断ができなくなります。

開発したその先にユーザさんやクライアントさんが喜んでくれる姿を想像できたら、自信やモチベーションも保てるものです。今は解析ツールなど色々ありますが、やはり、生を聴く機会というのは本当に大切なのかなと思っています。

そんなこんなで、UX MILK 6 -UX GIRLS Returns- で登壇してきます。
只今絶賛スライド作成中です。やばい><。